FC2ブログ
注文家具とオリジナル家具「マカロニデザイン」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
オリジナルソファ 2.5S!
DSC_0226.jpg
こんばんは!
11月に入り、ぐっと日が短くなりましたね。

先週末は以前からご注文をいただいておりましたご近所のお客様に、ソファをお届けして参りました!

まず製作風景を一部ご紹介します。

写真 2015-11-05 19 32 06
部材の木取りが終わってから左右の脚の加工、接着をし、表面を仕上げているところです。
使用しているチークという木は滑らかで研磨はしやすいのですが、油分が多いためすぐにサンドペーパーの目が詰まってしまうので頻繁にペーパーをかえながら、丁寧に仕上げていきます。

写真 2015-11-05 21 13 31
それぞれ仕上げが終わると貫(左右をつなぐ横の材)と脚を接着していきます。

写真 2015-11-05 19 30 37
一方、背中や座面は突き板を貼り合わせたあと、小口に同じチーク材を接着します。

写真 2015-11-06 11 01 58
脚の接着が済んだところで、肘などを仮置きしてみて全体のバランスをチェック。

こう見ると、チークは始め白っぽく、場所によっては緑がかった灰色のような淡い色をしています。
しかし空気に触れていくと、段々と茶色が増していきます。

写真 2015-11-06 11 03 30
この断面でお分かりいただけるでしょうか、
削られた表面から、見る見るうちに色が濃くなっていくのが面白いのです。

そして企業秘密の、肘置きの加工を施し、(単純に撮り忘れました、笑)

仕上げにオイルを塗って、座と背のクッションと組み合わせ、納品をさせていただきました。

DSC_0227.jpg
今回追加でクッション大小も一緒にお作りして、裏表、色ちがいをひっくり返してシーズンごとや気分によってお楽しみ頂けるようにご提案させていただきました。
こういうところもオーダーならではの遊び心ですよね^^

DSC_0225.jpg

使いこむごとにもっともっと深みが増して、いい色になっていくことと思います。
M様ありがとうございました!

takahashi
スポンサーサイト
[2015/11/09 19:30] | 納品レポ | コメント(0) | page top
ダイニングテーブルの再塗装
こんにちは。
暑さ寒さも彼岸までとは本当ですね。
連休中は暑い日が続きましたが、昨日からまた一層涼しくなりました。

さて、先週はおよそ5年前にテーブルを納品したお客様からの御依頼で、天板のメンテナンスを兼ねた再塗装をさせていただきました。

IMG_5330.jpg

オーク無垢材の特大ダイニングテーブルです。
天板と脚を別にしないと運べないという重厚なつくり!

IMG_5324(2).jpg

もとの天板はエイジングを入れてアンティーク調に仕上げたものですが少々塗膜が弱く、経年でべたつきが出てしまったようです。

IMG_5331.jpg

まず塗膜を剥離して、そのあとサンダーに通して完全に削りとってしまいます。

IMG_5334.jpg

そしてもとの色味、脚の雰囲気にあわせてしっかりと再塗装。

DSC_0141 - コピー

無垢材は突き板と違って何度も削れば蘇るというのが良いところですね。
大切にお使いいただいており、U様ありがとうございます。

takahashi
[2015/09/25 19:25] | 納品レポ | コメント(0) | page top
M邸 栗のデスク
FullSizeRender_2015011918391505e.jpg

昨日オリジナルデスクの納品にいってきました。
鉄工の職人さんに製作していただいたフレームに、クリ材のトップと引出し。

つくりは至ってシンプルですが、素材の表情を活かして既成品にはない味わいのある家具です。リビングの一角にあわせサイズもオーダー頂きました。

IMG_3650.jpg

天板には無垢のいちばん美しいところを並べてワークトップとしています。クリはホワイトオークと一見似ていますが、オーク独特の斑模様がありません。
以前作ったものは着色してワックスのみでしたが、どうしても色うつりや耐久性の問題がでてきますので、今回は着色後つや消しの塗装をしてあります。
オイルでもなくウレタンでもない、両方のいいとこ取りという仕上げで質感がとっても気持ちいいです。

IMG_3654_20150119183918dc4.jpg

手仕事で曲げているアイアンの脚。上の方のリベットもいいアクセントになっています。角の叩き具合は控えめですね。
鉄を自在に曲げたり溶接したり、鉄屋さんの仕事はいつ見てもかっこいいなぁと思ってしまいます。

IMG_3652_20150119183917bc4.jpg

引出しもぬかりなく。前板には天板と同じ無垢を使っていますが、外側の箱は突き板貼り、引出しの内箱には狂いのすくない集成材を、使い分けています。難しいことはさておき、今回もだいぶお待たせはしてしまったものの、しっかりと納品させていただきました。

横浜市内とはいえわざわざお打合せに工場を訪れて頂き、お話の端々からインテリアがお好きなご家族なんだと思いました。ご縁があってお客様の目に留まって、気に入っていただけたことが何より嬉しいです!
M様ありがとうございました。

takahashi
[2015/01/19 20:19] | 納品レポ | コメント(0) | page top
O邸ダイニングテーブル
こんにちは、この連休は皆様いかがお過ごしでしたか?
5月病にならないためには、しっかりリフレッシュしてお休み中にいろいろと発散?することですよね!

遊びも集中力が大切な気がしてきました!
切り替えてがんばりましょう!^^


連休前納品したO様ダイニングテーブル
IMG_0373.jpg

素材はメープルという年輪があまり目立たないプレーンな樹種です。
メープルシロップの木、カエデですね。
個人的にとても好きな木です。

IMG_0357.jpg

IMG_0358.jpg

無垢の天板ですので反ってしまわないよう、裏に吸付き蟻桟という仕口をほどこしました。
窪みと桟には角度がついていて、横から打ち込むと吸付くようにガッチリと固定されるわけですね。

無垢を扱うとき、接着だけではどうしても経年変化に耐えられませんので、こういった気遣いが必要です。

天板が出来上がったら脚と、テーブル用に特注した金物をとりつけます。
IMG_0367.jpg

ときおりマカロニデザインは普段どんな事をしているの・・・?と聞かれますが、
メインはやはり木製品ですが、しかし木だけを扱っているわけでもありません。

今回のように、オリジナルの家具に使う金物をデザインし特注したりもしますよ。

IMG_0370.jpg
近所なのでだいぶカジュアルな積込み風景です。笑

__ 2

喜んでいただけたようでなによりです、O様、ありがとうございました。



takahashi
[2014/05/10 19:18] | 納品レポ | コメント(0) | page top
N邸 続編
こんにちは、今日から5月ですね!

繁忙期がひと段落し、個人邸の家具を落ち着いて少しずつ納めさせていただいている近況です。

先月の造り付けクローゼットのお客様ですが、ご紹介しきれていないところがありました。

実はウォークインと別に、LDK収納にも手を加えましたよ!

__ 2

おそろいのウォルナット材で製作した、ガラスショーケースです。

もともとは味気ない白ポリの収納棚でしたが・・・
DSC_0212.jpg

このように!!!
写真 14

リビングとダイニングに1ヶ所ずつ、初めからそこにあったかのように自然な納まりとなりました。

写真 13

写真 18

品物が飾られると本当に素敵ですね。
ホームパーティーを開いていただいて、たくさん披露していただきたいものです!^^


takahashi
[2014/05/01 18:13] | 納品レポ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。