FC2ブログ
注文家具とオリジナル家具「マカロニデザイン」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
鑿のこと
こんにちは!
先週に引き続き、道具について皆様と共有したいと思います。
今日は家具製作で重要な道具「鑿」の準備についてのご紹介です!

まず私たちが鑿を買ってから行ったのは、「研ぎ」です。

「裏押し」
金盤にひとつまみの金剛砂を出し、2滴ほど水を垂らして全体に伸ばすようにしてから裏押し開始。
あて木を使って研ぎました。

nomi2.jpg


息を止め、鑿を何回も往復させての研ぎの作業は思っていたよりも難しい!
鑿の裏をしっかりと押し、平面を出していきます。

しばらく研いだら、金剛砂を使わず水のみで研いでいきます。
2~3滴水を垂らして全体に広げ、摩擦で乾くまで息を止めて研ぐ。

裏が鏡のようになるまでこれを何度も繰り返します。
水のみでひたすら研ぎ続けるのはなかなか骨が折れました…

nomi.jpg

これでやっと刃先を研げるようになりました!
刃先についても、今後お話したいと思っています。
それではまた!




[2018/06/28 19:58] | マカロニデザインのこと | コメント(0) | page top
| ホーム | 道具についてのご紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。